iPad mini持ち込み修理に行ってきた

ここ最近お気に入りのiPad miniさんが突然不機嫌になり、電源が入らなくなってしまいました。充電はたっぷりとしているはず。というか、本体がものすごく熱い。これはもう修理に出さなきゃダメだなと思い修理先を探すことにした。2013年現在Apple製品の保証は1年(延長可能)で、購入4ヶ月目。過失はないはずなので無料でなんとかしてくれるはず><

Appleのサポートは割と丁寧で、まずはオンラインによる製品ごとの診断と、手元にある状態で出来る限りの解決を試みてくれるオンラインサポートページが存在しています。ここで該当の症状が見当たらない場合は、フォームに症状と再現方法を記入できる画面が出てきます。入力が完了すると電話によるサポートなのか、持ち込み修理なのか選択が出てくるので、土曜日だったこともあり、持ち込み修理を選択。 そもそも電源入らないんだから電話サポートでもなんともならないだろうし。

持ち込み修理先も選択でき、カメラ屋や修理専門店が近所に出て来ましたが、「ブツもパーツも潤沢にあるだろう」ということで、ここはApple Store一択。Apple Store銀座のGenius Barをその場で予約し、時間に到着。後は入り口付近の店員に「○○時にGenius Bar予約した○○です」とかなんとかその旨を告げればGenius Barのカウンターに通されます。

で、結論としてはStore側の検証でも再現が認められ、想定外の使い方等過失は認められず、本当に電源が入らないただの板に成り下がってしまったので、その場で新品に交換してもらいました(別に交換しろと言ったわけではないですよ)。データのバックアップは既に自分の家で行われている必要がありますが、郵送などの手続きなく、即日解決してもらえるのは助かりました。

いやほんとは壊れないのが一番なんだけど。